京都産・生姜栽培の1年とは?

私たちの圃場は、元・田んぼの粘性のある土のため、
水はけも難しく、試行錯誤しながら進めています。

ざっくり、簡単な工程はこんな感じです。
10・11月に収穫なので、「〇kg欲しいです!」などご予約大歓迎です。

2・3月      圃場をよく耕し、土に酸素を入れる。元肥も入れる。
   ↓
4月半ば~5月初旬 定植。種生姜を100g~200g前後に手割りして定植。
   ↓
5月末~6月頃   定植から30~40日くらいで 発芽

   ↓
6月 分球がはじまる。追肥や葉面散布。

   ↓
7月・8月 さらに分球。追肥や葉面散布。

   ↓
10月下旬~11月頃に収穫。生姜の葉は緑肥にして、来年のために、肥料も一緒にすき込む。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です