農薬不使用の京都産生姜は、肥料から手作り

私たちKOTO農場では、
農薬、化学肥料、糞などの動物性肥料は不使用で、肥料から自社で手作りしています。
つまり、栽培時農薬不使用です。

具体的には、米ぬか・もみ殻を30~40日ほどかけて発酵させて、作っています。
元肥・追肥もこれを使っています。

現在は、圃場にあるビニルハウス内で、機械を使いながら作っていますが、
一番最初の2021年は、農地をどこで借りるか?未定の段階だったので、
2021年5月の定植に間に合わせるために、
京都市内でシャベル1つの手作業にて、作りました。
新規就農して、慣れない女性一人で、1tの肥料をつくるのは、本当に・・・大変でした。

でも、この肥料で、耕作放棄地だった土壌を改良できて、
無農薬でも、元気な生姜が育てられるのならば、
根気よく取り組みたいと思っています。

現在は、機械を入れて改善しましたが、
圃場は7反あるので、肥料も大量に必要となります。
もし、米ぬかが余っているよ!という方は、ぜひお声かけをくださいね。
(090-9624-5164)
福知山市中六人部付近です!



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です